Qoo10

保育園や外出時に!おむつ持ち帰り袋とポーチを紹介・臭わなくておすすめなのはコレ

保育園,外出,おむつ持ち帰り袋,ポーチ

保育園へおむつ持ち帰り袋の持参が必須の方や、外出時やお友達の家に遊びに行く時など臭い漏れしないものを選びたいですよね。

実際に使ってみた人たちから高評価を得ているおむつ持ち帰り袋を2つご紹介します。

このどちらかを選んでおけば間違いなしです。

この記事で分かること

・使用後のオムツの臭いが気にならないオムツ袋を比較紹介

・オムツ袋を鞄の中に入れるのが抵抗ある人向けの赤ちゃん用ジップロックも紹介

臭いはもちろん、コスパ面やサイズ感などからも比較しています。

保育園や外出時にオススメのおむつ持ち帰り袋はコレ

①おむつ持ち帰り袋 BOS (ボス)

商品紹介

こちらの商品は、医療向け開発であり臭いが気にならない優れものです!
赤ちゃんのおむつ以外にも使用することができます。

・生ごみ
・ペット用オムツ
・介護用オムツ

全て臭いが気になるものばかりですね。

BOSおむつ臭わない袋は病院や介護施設、ペットショップなどでも使われているので信頼があります。

楽天とAmazonのおむつ持ち帰り袋ランキングでいずれも1位になっています。

ママライターH

実は、私も子供たちのオムツ袋として重宝しました。

幾つかある中のオムツ袋の中でNO1です。

急な外出先でのオムツ変え時にも、BOSおむつ袋は便利です。

通常のおしっこやうんちの臭いは通常のビニール袋では臭いが洩れてしまいます。

キツク結んでも日にちが経過すると臭いので、ゴミ捨ての日まで困ってしまいます。

しかしBOSのオムツ袋は1枚で臭いが軽減。

1箱100枚入りとたくさん入っているので毎日数回変えるオムツでも安心。

BOS (ボス)の悪い口コミ

正直に使用感についての悪い口コミは、ほとんどありませんでした。

1つだけ、ビニール袋としての値段が少々高いと感じる方もいらっしゃるようです。

1箱100枚値段1325円SSサイズ(楽天価格)

SSサイズは新生児や一番小さいオムツのサイズ向けです。

生後半年や1年、それ以上のビックサイズとなるとBOSおむつ袋は値段が上がる傾向になるので、月齢によってはコスパ的に不満を感じてしまう人もいるかもしれません。

BOS (ボス)の良い口コミ

他のビニール袋と比較するとBOSオムツ袋は断然に臭いが気にならない

オムツ箱の蓋なしタイプを使っていましたが、BOSに変えてから臭いがしなくなりました。

使用後のおむつは、どうしても時間が経過すると臭いが発生します。

しかし、その臭いが気にならなくなるのは、ストレスフリーでいいですよね。

②おむつDEO袋

商品紹介

こちらもランキングの上位でよく見かけるおむつ持ち帰り袋です。

BOSに比べて、お値段が安いことが多いのでコスパ面ではこちらが上です。

主な特徴がこちらです。

・消臭、抗菌
・ビニール袋が大きめでマチ付き
・1箱100枚×2箱で1290円とお得!(楽天価格)
・日本製で安全、1ヵ月間無条件返品保証

臭いを抑えるという点では、BOSの方が効果が高いと感じる人が多いように思います。


おむつDEO袋は、日本製です。

1ヵ月間の無条件返品保証が付いているので、試しやすいですよね。

おむつDEO袋の悪い口コミ

ビニール袋が半透明なのが不満

色が濃い色であればな…

中のゴミが見えるのが気になる点

確かに、中身が見えてしまうのはマイナスに感じてしまう人もいますよね。

うんちの臭いが気になったので、高いけどBOSに戻そうと思います。

おむつDEO袋の良い口コミ

1枚1枚がマチがあり大きいためビッグサイズのオムツも手が汚れることなく入れることが出来、縛るのも余裕がありました

おむつ持ち帰り袋のサイズを選ぶ目安は?

BOSオムツ袋を例に目安をご紹介します。

BOSオムツ袋は4パターンのサイズがあります。

SS〜Mサイズまでは、おむつが2つ入る大きさです。

SSサイズ/新生児用赤ちゃんオムツ

Sサイズ/赤ちゃん用オムツ

Mサイズ/お出かけに便利なゆったり

大きめサイズ/結んでオムツ3個入る

おむつのサイズアップに合わせて、袋も変えていくといいですね。

おむつのサイズアップのタイミングが早いと、漏れの原因にもなって難しいですよね。

▶︎▶︎オムツLサイズはいつからいつまで?サイズアップの買い替え/パンパースのS・M目安も紹介しています。

使用済みのオムツ持ち帰り袋を収納するポーチも紹介

「あかちゃんおむつパウチ」

臭いが出ないからといってもそのままバッグへしまうのは抵抗があるという方もいると思います。

保育園のオムツを持って帰るとき、はたまたお散歩や外出先で使用したオムツ袋。

その際にポーチにも消臭機能や臭い漏れがないものでジップロック式のオムツ袋の上に入れます。

こちらを使用することによりバックが汚れる心配も防げますね。

保育園で持ち帰ったオムツ袋や外出先でなども「あかちゃんおむつパウチ」があればいくつか使用済みオムツがあっても汚れずに助かりますね。

まとめ

おむつを持ち帰るなら、BOS、DEOオムツ袋がおすすめです。

オムツ使用後はオムツ袋に入れてなおかつ「赤ちゃんおむつパウチ」に入れるとさらに安心できます。

外出先や保育園、自宅で使用後のオムツが匂わないのが安心ですね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!