お出かけ

ディズニーお菓子の持ち込みにおすすめなのは?子供も大人も待ち時間や熱中症予防対策に!

お菓子の持ち込みにおすすめなのは?子供も大人も待ち時間や熱中症予防対策に!

ディズニーランドでアトラクションやパレードを待つ間、手軽に食べられるお菓子が持ち込めたら良いですよね。

そこでこんな疑問はありませんか。

  • ディズニーはそもそもお菓子の持ち込みは出来るの?
  • ディズニーに持ち込むお菓子、オススメなのは?
  • ディズニーに持ち込むお菓子、子供にオススメなのは?
  • ディズニーに持ち込むお菓子、大人にオススメなのは?
  • ディズニーに持ち込むお菓子、熱中症対策にオススメなのは?

この記事では、ディズニーお菓子の持ち込みにおすすめなのは?子供も大人も待ち時間対策に!についてご紹介します。

この記事でわかること

  • ディズニーで持ち込みOKなのは、あめやガム、小さなお子様のおやつ
  • ディズニーに持ち込むお菓子でオススメなのは、あめ、ラムネ、グミ、個包装されたお菓子、ガム、ミンティアなどのタブレット系
  • ディズニーに持ち込むお菓子、子供にオススメなのは、あめ、ラムネ、グミ、個包装されたお菓子
  • ディズニーに持ち込むお菓子、大人にオススメなのは、あめ、ガム、ミンティアなどのスッキリ系
  • ディズニーに持ち込むお菓子、熱中症対策にオススメなのは、熱中症対策タブレットや梅干しのお菓子

これらについてさらに詳しく説明していきますね。

ディズニーはそもそもお菓子の持ち込みは出来るの?

ディズニーリゾートでは安全対策のため、パーク内に持ち込めるものを規制しています

基本的に、食べ物を持参することはNGです。

ですが例外として以下のものは認められています。

※あめやガム、小さなお子様のおやつ、水筒、ペットボトルはパーク内にお持ち込みいただけます。

東京ディズニーリゾート公式サイトより

小さめの目立たないものであれば、注意されることはなさそうですね。

ただし、ビン、缶の持ち込みは禁止されています

子供用のお菓子だとしても、ビンや缶に入ったものは持ち込めませんので注意してください。

ジップロックやポーチに入れ替えて持っていくといいですね!

また、アトラクションを待つ間に食べる場合、屋内に入ると飲食禁止となっているようです。

食べ終わっていないと、キャストさんに止められるので屋外に並んでいる間に食べ切るかしまうようにしましょう!

以上のことを踏まえた上で、おすすめのお菓子をご紹介していきますね。

ディズニーお菓子の持ち込みでおすすめなのは?

では早速、ディズニーに持ち込むのにおすすめのお菓子をご紹介しますね。

  • あめ玉(棒付きでないもの)
  • ハイチュウなどのソフトキャンディ
  • ラムネ
  • 一口サイズのグミ、ゼリー
  • 個包装された一口サイズのお菓子
  • ガム
  • ミンティア、フリスクなどのスッキリ系

待ち時間はすぐに手を洗いに行ける状況ではないので、手を汚さず、一口で食べられるものがオススメです。

ディズニー子供向けのお菓子で持ち込みにおすすめなのは?

子連れディズニーでは、待ち時間にお菓子が必須ですよね。

子供向けのお菓子でオススメなものをいくつかご紹介しますね。

あめ玉(棒付きでないもの)やハイチュウなどのソフトキャンディ

あめは時間稼ぎにもなりますし、いろんな味が選べてオススメです。

一種類だけでなく、選ぶ楽しみも出来るようにいろんな種類を持って行くのが良さそうですね。

ただし、棒つきのあめはおすすめできません

待ち時間の間、移動しながら棒付きのあめを舐めるのは危ない場合もあるので避けましょう

ラムネ

ラムネも一口サイズで色々な味があり、子供におすすめのお菓子です。

パーク内を歩き回って疲れやすいので、手軽にブドウ糖でエネルギー補給出来るのも良いですね。

特に駄菓子屋さんなどで売っている10連ラムネや、いろんな味が個包装されているものは、選ぶ楽しみもあって子供に大人気!

一口サイズのグミやゼリー

子供ってグミやゼリーが大好きですよね。

我が家は、子供がいつも食べる定番のものと、まだ食べたことがない新商品なども持っていきます!

定番以外のものもあると、子供の食いつきがとても良いのでおすすめです。

夏場は一口サイズのゼリーを凍らせて持って行くのもおすすめ

個包装された一口サイズのお菓子

個包装された一口サイズのお菓子であれば、手も汚さずに食べられておすすめです。

例えば、チョコレートやせんべいなども個包装のものがありますよね。

甘いお菓子ばかりだと子供も飽きてくるので、個包装のせんべいなどもあると良いと思います

夏場など暑い時期のチョコレートは、溶けやすいので注意しましょう

ディズニー大人向けのお菓子で持ち込みにおすすめなのは?

続いて、大人向けのおすすめのお菓子をご紹介します。

あめ玉やハイチュウなどのソフトキャンディ、ガム

あめ玉やハイチュウなどのソフトキャンディは大人にもおすすめです。

ガムも長く噛めるので満足感がありますね。

ガムはミント系のものを一つ持っておけば、お口もスッキリして良さそうですね。

ミンティア、フリスクなどのタブレット

ミンティア、フリスクなどのタブレットお菓子もおすすめです。

パーク内では甘い飲み物やポップコーンなどを買って食べることが多いですよね。

甘いものの連続でお口をスッキリさせたい時や、待ち時間に眠くなった時のために一つ持っておくと良いと思います。

また、ミント系だけでなく、甘いフレーバーのものもあるので、ラムネ感覚で楽しめるのも良いですね。

個包装された一口サイズのお菓子

個包装された一口サイズのお菓子であれば、手も汚さずに食べられておすすめです。

ただ、ディズニーのルールとしては、お菓子の持ち込みはあくまで”あめ、ガム、小さなこお子様のおやつ”となっています。

目立たないものであれば注意されることはないと思いますが、常識の範囲内で持ち込むようにしましょう。

 熱中症対策でおすすめの持ち込みお菓子

夏場のディズニーでは、熱中症対策も欠かせません

ここからは、熱中症対策におすすめのお菓子をご紹介しますね。

熱中症予防タブレット

熱中症予防に必要な塩分を手軽に摂れる、熱中症予防タブレットはもはや定番ですね。

個包装になっているものが多いので手軽に持ち運べて、食べる時も手が汚れないのもポイントが高いですね。

子供も食べやすいフレーバー付きのものもあるので、暑い時期には必ず持って行くことをおすすめします。

梅干しのお菓子

熱中症対策には塩分が欠かせませんよね。

梅干しのお菓子なら、手軽に塩分補給が可能です。

例えば、カリカリ梅や干し梅、梅干しシートなどです。

カリカリ梅や干し梅は、種無しのものを選ぶとゴミが少なくておすすめ

ディズニーお菓子の持ち込みにおすすめまとめ

この記事では、ディズニーお菓子の持ち込みにおすすめなのは?子供も大人も待ち時間対策に!についてご紹介しました。

  • ディズニーで持ち込みOKなのは、あめやガム、小さなお子様のおやつ
  • ディズニーに持ち込むお菓子でオススメなのは、あめ、ラムネ、グミ、個包装されたお菓子、ガム、ミンティアなどのタブレット系
  • ディズニーに持ち込むお菓子、子供にオススメなのは、あめ、ラムネ、グミ、個包装されたお菓子
  • ディズニーに持ち込むお菓子、大人にオススメなのは、あめ、ガム、ミンティアなどのスッキリ系
  • ディズニーに持ち込むお菓子、熱中症対策にオススメなのは、熱中症対策タブレットや梅干しのお菓子

長い待ち時間の間、手軽に食べられるお菓子があれば、子連れの方は特に安心ですよね。

私も子供を連れて行くので、待ち時間の退屈しのぎになるお菓子は必須です。

あまりに堂々と持ち込みのお菓子を食べるのは気が引けるので、なるべく目立たないものを選ぶようにしています。

マナーを守りつつ、ディズニーで楽しい1日を過ごせると良いですね!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!