競技リール改定に伴うスピードアップ化について

| HOME | 審判部 | H20/5/18誌部会報告事項 |

関東ボーイズリーグ大会を振り返って

5月18日開催の支部会における報告事項

競技ルール改定に伴うスピードアップ化

今大会では約140試合が行われ、その内規定の2時間(中学生の部)を越えた試合は僅か3試合でした。
試合進行は概ね良好ではありましたが、試合のスピードアップ化に向けた「(監督がベンチよりグランドに出る時は、グランドコートを脱ぎ、ユニフォーム姿となって、駆け足で往復すること。)」(第11回日本少年野球関東ボーイズリーグ大会規定・14項より抜粋)に対して、所作の遅いチームが散見されました。

特にタイム、選手交代の通知においては駆け足を励行して下さい。

用具に関する資格審査基準

詳細は、トップページ・お知らせ欄に掲載されている【資格・安全事項】関東ブロック資格・安全委員会編に記載されています。

木製バットの使用

木製バットの使用が資格審査に於いて認められなかった様です。木製バットの使用は禁止されていませんので、審査基準の確認と厳格な適用に努めて下さい。
資格・安全事項6ページ、連盟特別規則用具類1]バットの項。

選手の着用する手袋・リストバンド

平成20年7月14日改定。色指定に関する規定は廃止となりました。

着用出来る手袋・リストバンドには色と形式の指定があります。
指定色:白・黒・紺色、ベージュの4色のみが許されています。また、手袋とリストバンドが一体化したものは使用禁止です。
資格・安全事項6ページ、連盟特別規則用具類5]手袋、リストバンドの項。